open distribution's diary

Archive for the ’3月2015’

Phil Wood & Co. - Outboard Bottom Bracket with Carbonyte bearings

今まで自分で作ってきた製品の中でもっとも愛しているものを一つ挙げるのならば
それはボトムブラケットだ。

自転車の心臓部ともいえるボトムブラケットは常に回転しているし、
ペダリングによるパワーをしっかりと受け止めなければいけから
どんな状況でも壊れてしまう事は許されない。

絶対に壊れない最高のボトムブラケットを追求し続けるのは、
時に頭を悩ませるが一番楽しい。

だからこのパーツが好きだ。

そう語るのはPhil Wood & Co.生産最高責任者であるピーター氏。

Phil Wood & Co.

ハブに並び、ボトムブラケットはPhil Wood最初期から誇りを持って作り続けています。

Phil Wood & Co.

歴史あるこのパーツの中でも比較的新しく登場したものがSHIMANOホローテック2に
代表されるスルーアクスルタイプのクランクに適合するOUTBOARD BOTTOM BRACKETです。
あのPhil Woodのボトムブラケットを最新のSHIMANOやSRAMのクランクに使える。
これは本当に待ち望んでいたことでした。

そして数年が経ちOUTBOARD BOTTOM BRACKETが第2世代へ進化を遂げました。

カップのネジ切り部が左右で6mmの延長し、全長も8mm長くなり、
2.5mmのスペーサーを3枚付属することで68mmシェルと73mmシェルに両対応し
今までは取り付けが出来なかったMTBにも使う事ができるようになりました。

また幾度と無くベアリングを打ち換えても、何台もバイクを乗り換えても使える
最強の耐久性を持ったステンレススティールモデルの他に
軽量さと深く美しいカラーを持ち合わせたアルミニウムモデルが加わりました。

Phil Wood & Co. - Outboard Bottom Bracket anodized color model

素材の違いにより約100gほど軽量になりましたがPhil Woodクオリティーはもちろん健在で長く愛用できる安心の仕上がりです。

足元に光る鮮やかなカラーはアクセントとして愛車をより引き立ててくれます。

Phil Wood & Co. - Outboard Bottom Bracket

回転性能に特化したオリジナルベアリング”CARBONYTE BEARING”を搭載したスペシャルモデルも。
SRAM GXPモデルはSRAM OMNIUMクランクと相性が良く速さを追い求めるトラックレーサーに最適です。

Phil Wood & Co. - Outboard Bottom Bracket with Carbonyte bearings

こちらはトラックハブですがCARBONYTE BEARINGを搭載したハブを回転させた映像です。

 

この驚くほど軽く気持ち良く回るベアリングは足回りのスムースさにこだわる人にぴったりです。

Phil Wood & CO.が自信を持って作るボトムブラケットを是非お試し下さい。

Phil Wood & Co. - Outboard Bottom Bracket

お問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまでどうぞ。


IMG_14682 のコピー

東京、世田谷大原を拠点にBMXなどのシングルギアオンリーのチューンナップ、
オイルを始めとする超高品質ケミカルの生産行う環七を代表するワークショップ
“BORED/ボアード”とBLUE LUGのコラボレーションによって生まれた
自転車用ケミカルが入荷いたしました。

IMG_14695 のコピー

惜しまれつつも廃盤となってしまったBOREDグリスをBLUE LUGの熱いリクエストにより
フルリニューアルした”BLUELUG’S BLUE GREASE”。
BORED140515グリスをベースにし極圧性と減摩性に優れたグリスに仕上がりました。

IMG_14706 のコピー

IMG_14178-500x333 のコピー

ステム、ハンドル、クランク、シートポストなどの組み付けから、BBやヘッドパーツのベアリングに至るまで、
パーツを選ばずオールマイティーな使用する事が可能です。
オーバートルクでのアッセンブルでも焼き付きを最低限に抑え、常に油分を供給し続け、
誰もが日常的に使い易く、感触的にもグリスらしい粘度と滑らかさを実現しています。

BORED METHOD製品各種と混合使用する事も可能なので、
更なる特化した用途や状況へもユーザー自身でカスタマイズする事も可能です。

IMG_14692 のコピー

そしてこちらが誰しもが日常のメンテナンスで気を付けてあげるべきチェーンやワイヤーなどへの使用に適した
気軽に使えるセミシンセティックオイル”BLUE LUG’S ONE DROP”です。
BORED METHODのTHICK HEAVYにも使用されている合成油のポリアルファオレフィンと100%化学合成油のエステル、
高度精製油のナフテン系素材を使用して作られています。

IMG_14699 のコピー

IMG_14697 のコピー

オイルらしいオイリーな感触で誰もがオイルらしさを実感出来て非常に浸透性も良くあらゆる箇所への使用が可能となっています。
チェーンにはもちろんハブなどのベアリングのチューニング、ブレーキアウター内、
ブレーキのピボット部など自転車のあらゆる可動部に使用できる万能選手的オイル。
BLUE LUGのイメージカラーである鮮やかなブルーもとても良い雰囲気です。

ハイクオリティーな”BORED x BLUE LUG”のケミカルは愛車のメンテナンス作業を楽しくしてくれるアイテムです。

IMG_14709 のコピー

-BORED-
2004年から東京、世田谷大原を拠点にBMXからトラックバイクなどのシングルギアオンリーのチューンナップ、
そしてオイルをはじめとする超高品質ケミカルの生産行っている環七を代表するワークショップ。
現在では常に進化し続ける最高品質のケミカルを生産する”METHOD”、直訳的解釈による外遊全般でのアウトドア製品を生み出す”VITAL”の2部門を主体とし 妥協の一切無い物作りをしています。
http://www.bored.jp/

お問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまでどうぞ。


優良サイクルパーツメーカーの高品質なモノ作りと、クリエイティブなマインドと自由な発想力の出会いから生まれる新鋭ブランド”FAIRWEATHER/フェアウェザー”。
長きにわたり良質なサイクルパーツ類を数多く生み出す”NITTO/ニットー”との共同開発によるベストセラー商品 ”MOD174 ALL ROAD BAR”が再入荷いたしました。

a189521d-17dd-47f0-8340-fc3d71aab1c1

d0c2e256-58f9-4239-aea5-aad84b06699d

16537848529_b4bdca8d0d_z

16536555930_a23e1ec3e4_z

16698082286_32c753e5c7_z

16537854399_097b4ca991_z

伝統的なツーリング向けロードドロップハンドルをベースに、FAIRWEATHERらしく現代的にアレンジ。
クラシカルなシェイプながらもリーチは短めの75mm、ドロップも125mmと浅めの設定でブラケット部とドロップ部のどちらも握りやすくしています。
フラット部が少し手前にベントした独特のシェイプは手にしっかりと馴染みます。
ハンドル幅は380mm~460mmと幅広いラインナップはロードバイクからシクロクロスバイク、マウンテンドロップ的にMTBにも使える、まさにオールロードバー。
NITTOだからこそ実現できた手仕事による繊細で美しいシェイプはクロモリバイクと相性抜群。
もしドロップハンドルでお迷いであれば、ぜひ候補に加えていただきたい1本です。

お問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまでどうぞ。


2015年3月1日よりPhil Wood & Co.社製品のOPEN DISTRIBUTIONでの取り扱いが開始しました。

Phil Wood & Co.

アメリカの自転車パーツ製造メーカーとしては恐らく最古の歴史を持つであろうPhil Wood & Co.は1971年に創業しました。

企画から製造、組み付けに至るまで全ての工程を、カリフォルニア州はサンノゼの自社工場内にて行っています。

Phil Wood & Co.
Phil Wood & Co.

「Phil Woodのハブは絶対に壊れない」

そう言われるほどPhil Wood & Co.のハブやBBはタフでその絶大な安心感から
どんな過酷な状況下でも走り続けるメッセンジャーから世界中のサイクリストに愛されています。

Phil Wood & Co.

その製品の丈夫さにこだわり続ける理由は生産最高責任者であるピーター氏の
「自分の作った製品を使って怪我などをしてほしくないから壊れないように丈夫に作っている」
という一心によるもの。
そのためには一切の妥協を許さず使用する素材から製造工程、仕上げにまで渡る全ての工程において
徹底した品質管理を行っています。

Phil Wood & Co.
Phil Wood & Co.

丈夫さもさることながら丁寧に磨きこまれた美しい仕上げも愛されている理由のひとつ。
何年も乗り込まれたバイクの足元を見ると力強く光り続けるPhil Woodのハブがある。
なんてこともサンフランシスコでは珍しくない光景です。

Phil Wood & Co.

一生物と呼ぶに相応しい美しいPhil Wood & Co.の製品たちは積み重ねていくバイクライフをより楽しいものにしてくれるでしょう。

Phil Wood & Co.

Phil Wood & Co.製品の日本国内流通に合わせPhil Woodの日本語ウェブサイトもご用意しましたので是非ご覧ください。

■Phil Wood & Co.日本語ウェブサイト■

名称未設定 1 のコピーのコピー

個別の商品の魅力についてもこの場でお伝えしていきますのでお楽しみに。

Phil Wood & Co.製品のお問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまでどうぞ


button

button

button

follow us in feedly