open distribution's diary

Archive for the ’8月2015’

IMG_20173

ニューヨーク、ブルックリンを拠点としストリートからトラック競技までトラックバイクへ拘り続け素晴しいフレームたちを生み出すAFFINITY CYCLESよりオリジナル工具が入荷しました。

IMG_20166
IMG_20167

15mmのラチェットレンチはトラックバイクを愛する彼らならではと言える工具。
多くのトラックバイクのハブナットは15mmが一般的な規格。
ラチェット式なのでホイールの着脱、調整を簡単かつ素早く行う事が可能です。

IMG_20169
IMG_20168

もう片側は15mmのオープンレンチとなっているのでペダルレンチとしても使うことができます。

IMG_20170
IMG_20172

このレンチと六角レンチを持っておけばトラックバイクのほとんどの調整、トラブルの解消ができるのでツールケースの中に入れて普段から持ち歩く工具としてオススメです。

IMG_20171

メッキ処理のボディにAFFINITY CYCLESの刻印のみが入ったシンプルで美しいデザインも見事です。
愛車の整備をより楽しくしてくれるトラックバイク乗りの為の工具です。

お問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまで。


IMG_20073

快晴、晴天という名のブランド”FAIRWEATHER”から新製品が到着しました。

IMG_20104

NITTOとの共同開発による”MT31 SIDE CLAMP STEM”はクロモリ製ならではの細身で美しいシルエットを極限まで追求したステム。
ステアラーのクランプ部をサイドに配置することでクロモリパイプの細身のルックスを一切損なうことなく美しく仕上げています。

IMG_20114

何といってもその無駄の全く無いデザインの美しさが見事です。

IMG_20078

水銀の表面を感じさせるなめらかで見事なフィレット溶接はさらにその美しさをより引き立てています。
またライダー側にクランプ部のボルトが突出しないため、安全性の向上にも貢献しています。
ミニマルで美しいシルエットはスティールバイクとの相性は抜群。
ロードバイク、シクロクロスバイク、MTB、コミューターにトラックバイクなど幅広い車種にマッチします。

IMG_20079

ステアラーのサイズは一般的な1 1/8サイズのほかに1インチサイズのご用意もあり
オールドバイクのレストアから最新のバイクにまで取り付ける事ができます。
AFFINITY CYCLESのLo Proなどにも良いでしょう。

IMG_20112

ハンドルクランプ径は25.4mmで同社のMOD174 All Road BarやNITTO Albatross Bar、RB-001、M’s Barなどとは抜群の相性です。
突き出しは80mmから10mm刻みで120mmまでのラインナップがありポジションを細かく設定可能です。
カスタムの幅が広くあらゆるバイクで楽しむ事ができます。

IMG_20116

カラーは鈍い光を放つダルメッキとブラックの2色。
愛車のコクピット周りをすっきりと美しくリフレッシュするのにはこのステムでしょう。

IMG_20072

同ブランドより登場したもう一つの新製品がこのヘッドセット。

IMG_20086
IMG_20093

DIA-COMPEとの共同開発によって生まれたこのヘッドセットはロゴなどを極力少なくしシンプルで
どんな自転車にもマッチするようにデザインされています。

IMG_20099

タイプはシャープなシルエットの1 1/8インチアヘッドと丸みを帯びた1インチアヘッドの2種類。
どちらも表面は落ち着いた優しい雰囲気を与えてくれるつや消しのマット仕上げが施され、
車種や組み方を問わず美しく馴染んでくれます。

IMG_20123
IMG_20105

2種類共にシールドベアリングを使用し滑らかな回転かつ耐久性に優れています。
リーズナブルなプライスながらも信頼のDIA-COMPE製は品質が高く安心してお使い頂けます。

IMG_20109

品質、ルックス共に納得のFAIRWEATHERの新製品をぜひ愛車のコクピットへ。

お問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまで。


IMG_19602

テキサス州ヒューストン発の工業用ツールメーカー”DUALCO/デュアルコ”のグリスガンが入荷しました。

IMG_19614

アメリカのカッコいい自転車屋でほぼ100%と言っていいほどの確率で使用されている名品です。
工業用ツールメーカーらしい無骨な作りがなんとも良い感じな仕上がり。
メカニックに愛されるだけあって使いやすさは抜群で一度使えば手放す事ができなくなるでしょう。

IMG_19612

ありそうで無いカッコよくて使いやすいDUALCOのグリスガンを是非工具箱の仲間にどうぞ。

IMG_19613

グリスガンつながりでこんなものもごく少量ですが入荷しています。

IMG_19609

Phil Wood & Co.のポータブルグリスガン。

IMG_19610
IMG_19611

Phil WoodのWaterproof Greaseのパッケージに直接取り付けて使用できるグリスガンです。
グリスを一切無駄にせず、毎回適量を出す事ができるのでとても便利です。
ベースはDUALCOのものを使用しているので信頼性も抜群。
メカニックピットでの使用はもちろんご家庭でも愛用できる逸品です。
男心をくすぐる上部に刻印されたPhilの文字も良い感じです。

IMG_19615

DUALCOのグリスガンにぴったりなPhil Woodのケミカル類も入荷しています。

IMG_19603

Phil Wood & Co.は製品のパフォーマンスを最大限に引き出すためにグリス、
ルブリカントもすべてPhil Wood独自の調合で生産されています。

IMG_19607

Phil Woodの製品を手にした人なら分かるPhil Woodの匂いはWaterproof Greaseによるもの。
あの独特な芳醇な香りはグリスはPhil Woodの全てのベアリングに使用されています。
どんな過酷な状況でも滑らかな回転を持続し続ける高耐久性グリスはベアリング部のみならず
自転車の組み付け作業全般にも適し、アメリカ国内のバイクショップで愛されている名品です。
感触からも伝わる安心感のある粘度は日常の足として乗り倒すバイクや
沢山の荷物を積んで旅をするツーリングバイクなどにはベストマッチでしょう。

IMG_19612
IMG_19604

グリスは家庭用にもぴったりな85gのチューブ入りの他に、
日々のメカニック業務で使い倒すのに適した業務用サイズの640g入りの2種類があります。
何にでも使える万能グリス、それがPhil WoodのWaterproof Greaseです。

IMG_19606

Tenacious Oilは金属同士の接触において、究極の表面保護性能と持続性を持ちます。
カリフォルニア州の製油所にて1971年より精製している独自のオイルをベースに、
防錆効果のある成分と最高の耐摩耗性のある成分を、Phil Woodの工場内で最終ブレンドしています。
Tenaciousの名の通りどろりとした濃厚さを感じるこのオイルはベアリング部からピボット部などマルチに使用する事ができます。
フレームのフェイシング作業などの切削作業やスポークカッターのメンテナンスにも適しています。

IMG_19618
IMG_19616

Phil WoodのRoad Hubなどのカセット部のメンテナンスの際にはこのTenacious OilとWaterproof Greaseを適量ブレンドして使用します。
適度な粘度と粘り気で金属面の保護と気持ちの良い潤滑性能を可能としカセットハブを最高のパフォーマンスで使用する事ができます。

IMG_19608

環境に優しく、無害であり、完全に生物分解が可能な地球にやさしいオイルがBio-Lube。
Tenacious Oilよりもサラッとし好天時にパフォーマンスを発揮するドライコンディションに適したオイルです。
Tenacious Oil同様、チェーンやピボット部など自転車のあらゆる箇所に使えます。
砂やほこりなどを拾ってしまう性質ではありますが環境に無害の優しいオイルは自然やトレイルを愛するライダーには十分な魅力であると言えるでしょう。

IMG_19605

メンテナンス作業で汚れてしまった手を綺麗にするのはなかなか大変な作業。
ハンドクリーナーはメンテナンスやメカニック作業で付いた頑固な油汚れを簡単に落としてくれます。

IMG_19617

天然成分を使って作られ手に優しく、嫌な匂いなどもまったくありません。
自転車にはもちろん自動車などの作業にもぴったりなアイテムです。
実はPhil Woodのケミカル類で一番人気はこのハンドクリーナーではないかと言われるほど
気持ち良く汚れを落としてくれる名品です。

IMG_19601

ご家庭での愛車のメンテナンス作業からメカニック業務まで幅広く快適に使える
Phil Woodらしい品質の高いケミカルを是非どうぞ。

お問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまで。


IMG_19418

古くから良質なパーツを生み出し続ける日本が世界に誇るメーカー”NITTO/日東”。
数多くある品番の中でひっそりと存在していた知る人ぞ知るハンドル”RM-3”が入荷しました。

IMG_19423

マウンテンバイクにドロップハンドルが付けられていた時代にデザインされたもので
末広がりにハの字型に広がった美しいシルエットがとても印象的。
センターのフラット部から下ハンドルに向けてのカーブは流石NITTOと言えるセクシーさ。
最新のバイク事情には左右されずに思い思いにバイクライフを楽しむ人の多い今の時代に
こんなハンドルバーを待っていた人も少なくないはず。

IMG_19433
IMG_19428
IMG_19422

このハンドルを100%楽しむならば是非下ハンドルを握ってみてください。

IMG_19419

現代のワイドなフラットバーのように広い幅はコントロール性が良く、ハの字に広がったバーは手にスッと収まる絶妙な角度。
このハンドルは下ハンドルをメインに握るようにデザインされたもの。
コントロール性はもちろん、少ない力でしっかりとブレーキングする事ができ、
衝撃でハンドルから手が落ちにくいのでダートを気持ち良く、楽しく走りつくすことが可能です。
一度使うと病みつきになること間違いなし。

IMG_19431

下ハンドルを持つことを前提とされているため問題も少なからずあります。
最高のパフォーマンスで使用するためにはアップライトなステムが必要であると言うこと。
販売当初はアップライトのスレッドステムが各メーカーから沢山ラインナップされていたので
問題はありませんでしたが、現在は1 1/8インチのアヘッドが主流。
1 1/8インチだと実はアップライトなステムが残念ながらほとんど存在しないのです。
あってもお世辞にもカッコいいものとは言えず、サイズも細かく選べなかったり。
そこでこの問題を解決し、RM-3を最高に楽しむためNITTOさんに特別仕様のステムを作っていただきました。

IMG_19412

それがこのMCR65ステム。
名作NITTO UI-2をベースに角度を35度に設定し
ゆったりとした気持ちの良いポジションを出せるアップライトステムが完成しました。
突き出しは80mm、100mm、120mmの3サイズがあり快適なポジション出しが可能です。
RM-3を最高のパフォーマンスで使用することを考えて作ったのでRM-3との組み合わせは言うまでも無く最高。
クロモリ製ならではの美しいシェイプはハンドルのセクシーなラインをより引き立ててくれます。

IMG_19427
IMG_19429

RM-3以外にもB356 M’s barやB352 albatross bar、FAIRWEATHER mod174 all road barなどとも
相性が良くスタイル問わず愛用する事ができます。
アップライトなステムはアヘッドあるあるなコラムを短くしすぎてしまったバイクの救世主でもあります。
昔は攻撃的なポジションで乗っていたバイクを何年か経ちゆったりとしたポジションで乗りたいけどコラムが短すぎてゆったりにできない。。。
なんて時にはこのMCR65があなたを幸せにしてくれるでしょう。

IMG_19438
IMG_19440

裏技的な使用方法としてMCR65は逆さに取り付けることで1 1/8インチアヘッドではほとんど存在しない-35度というトラックバイク向けなステムに変身することも可能です。
競輪用のNJ-PROステムと僅か3度しか変らず競輪バイクに胸を熱くしたあの頃のスタイルをSURLY Steamrollerを代表する1 1/8インチアヘッドのバイクで実現する事ができます。
ハンドルクランプ径は25.4mmなので競輪用ドロップハンドルB123とのマッチングは最高。
ステムからドロップハンドルの肩の流れがこれ以上無いくらい美しく決まります。

IMG_19441

山遊びが楽しくなるRM-3。
あらゆる車種で気持ちの良いカスタムを実現してくれるMCR65。
どちらもかなり良い感じです。

お問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまでどうぞ。


button

button

button

follow us in feedly