open distribution's diary

Archive for the ’12月2016’

ea467910-afba-4c08-a8dd-a8a759336c70

d255ce2a-3ad5-481a-ab9e-fe430871b696

いよいよ冬本番!一年の中で最も寒い時期を迎えます。

師走の名前通り慌ただしくお過ごしの方も多いかと思いますが、寒さを迎え撃つ備えは万全でしょうか?

LA発のアーバンサイクリングアパレルブランド “SWRVE/スワーブ” のラインナップから寒さ厳しい日本の冬も暖かく快適に過ごせるウィンターアイテムをご紹介します。

8cdbc7be-c26a-4802-b945-b9f9f2eef409

7183d265-a7c4-4299-9e05-6daf8901d898

26d65c2b-1c02-4815-ac93-3ac3c2752a9f

f8db45ae-fb1f-4c47-bd44-45ac76a74b4e

46caa870-0099-481f-ab60-efdf49e76d8a

e87f61df-1c1b-4a76-abed-4974dd22b9ae

MILWAUKEE HOODIE & SOFTSHELL DECK JACKET

SWRVEを代表するアイテムのひとつである傑作ジャケット。

細かなアップデートを繰り返しながら長きに渡り展開され続けています。

高い防水・防風性と透湿性を備えたストレッチソフトシェルファブリックを使用しており、防風+肌面のやわらかなフリースで中にあまり着込まなくても冬のアウターとして十分な暖かさがあります。

ライド中でも暑くなりすぎない適度な保温性とベンチレーションを活用することでわざわざ脱ぎ着しなくても細かな体温調節が可能なこと、そして日常の通勤レベルなら雪や雨にも十分対応してくれるオールマイティーさが魅力です。

収納力豊富なポケットもグローブやキャップなど何かと持ち歩くものが多い冬には重宝します。

38147af3-591c-4c54-a4df-67d98ca4988f

345261a0-a21b-4d3d-a2e0-39fb1af935c0

POLERTEC® HERITAGE FLEECE SWEATSHIRT

普遍的なデザインのスウェットシャツを高機能なフリース素材で形にしたSWRVEのフィロソフィーを存分に感じさせるアイテム。

軽量ながら驚くほどの保温性を備えたPOLERTEC® Thermal Pro素材を使用しコットン素材のスウェットとは比較にならないほど軽くて暖か。

先にご紹介したMILWAUKEE HOODIEとの組み合わせなら真冬でもインナーはTシャツ1枚で大丈夫そうです。

毛並みが均一な一般的なフリースとは違い、ウールニットのような表情のある素材感なのでジーンズなどカジュアルなスタイルともよくマッチします。

9908d2c2-4926-4b13-ae8f-0ad4f5a518b8

76411972-6d8a-43d2-8fe5-80eb1efdb0af

669c366b-a4c5-417c-8b1f-cf943c2af5ac

MIDWEIGHT WWR TROUSERS

もはやこれなしでは冬は越せないと思えるほどのマストハブがこのMIDWEIGHT WWR TROUSERS。

縦横への4WAYストレッチ性と撥水・速乾・防風機能を備えたファブリックを使用しています。
冬の雨はとくに憂鬱なものですが多少の雨であればしっかり弾いてくれますし、もし濡れても冷たさが残らずに気付いた頃にはすっかり乾いてしまいます。
また裏面は柔らかなパイル状になっており蒸れを逃しつつ適度に風を遮りウェア内部を暖かに保ちます。
アウトドアウェアさながらの機能素材を使用していながら、シンプルで日常生活に無理なく馴染むのもナイスなところ。
日本の多くの地域で秋口から春先まで最も汎用性高く活躍する一本です!

067790b2-3653-410b-a35f-d14247dc8826

21e51970-4bc4-4a8b-b89b-140ea190149c

354002d8-9d5f-49bd-8905-358565757c96

SOFTSHELL REGULAR TROUSERS

MIDWEIGHT WWRシリーズでは物足りない寒がりな方や積雪があるような寒い地域の方に自信を持っておすすめしたいのが、このSOFTSHELL TROUSERS。

寒風をシャットアウトする防風性と肌面の暖かなフリースでもう重ね履きは不要です。

ただ暖かいだけでなく、デイリーに履きこなせるデザインときれいなシルエットも備えているので、ライドからお店に立ち寄るような場面でも、違和感なくスマートに過ごせますね。

厳冬期でも1枚でぬくぬくと過ごせるSOFTSHELL TROUSERSをぜひお試しになってみてください。

c68899f9-563e-4623-8851-587a3b696d83

c9b6dfc2-8269-4238-be66-407ac753624d

SOFTSHELL BELGIAN CAP

ライド中、指先と耳が寒いと心折れそうになりますよね。。

防水・防風のソフトシェル素材とフリースの耳当てがついたこのウィンターキャップがあれば強い北風の中のライドでも安心。

必要に応じて耳当てを跳ね上げればこまめな体温調節も容易です。

ついつい外に出るのが億劫になってしまうこれからの季節ですが、寒さを吹き飛ばしてくれるSWRVEのウェアと一緒に存分に楽しんでください!

お問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまでどうぞ。


img_23905

カリフォルニア州バークレーにて繊細な美意識と力強さを感じさせるバッグをひとつひとつ丁寧にカスタムメイドするハンドメイドバッグカンパニー”INSIDE LINE EQUIPEMENT”。

まだ記憶に新しいデザイナーEricの来日カスタムオーダーイベント”MEET THE ILE”。
その際にEric本人から「スペシャルな生地があるんだ」と教えてもらったのがこのX-PACのオリーブ。
X-PACにオリーブなんてあったの?ってのがその時の驚きだったんですがそれもそのはず、
最新のカラーであり当時はまだ生産前のサンプルだったのです。
まだどのメーカーも使っていないし、とても良い色だったのでこのX-PACのオリーブをいち早く使い
ILEの人気モデルをバシッと作ってもらいました!
どれも素晴らしい出来ですのでぜひINSIDE LINE EQUIPMENT取り扱い店舗にて手にとって見てくださいね。

今回入荷した各モデルについてざっくりと。

img_23910

DEFAULT X-PAC OLIVE DRAB

ILEの一番人気のバッグであるDefaultはやはり欠かせないでしょう。

X-PACを使うことで通常モデルよりも軽量に仕上がりました。
Defaultの内側のターポリン部は溶着により縫製されており完全防水、そこに防水性の高いX-PACを覆っているので完璧な防水性を誇ります。
先日のMEET THE ILEでこのX-PAC OliveのDefaultを自分用に作ってもらったのですが本当に考えつくされたデザインで今更ながら感動しました。
特にフロント部についたフラップ付のポケットが秀逸で一番奥にはPC、手前の二つには電源ケーブルやコンパクトカメラを入れて、なんて使い方をしています。
ILEのバッグで迷ったらこのバッグを選んでおけば間違いなし。

img_23913

RACE DAY BAG X-PAC OLIVE DRAB

シーズン真っ只中のシクロクロスレース参戦におすすめしたいのがこのRace Day Bag。
もともとは自走でレース会場へ調子良く行けるようにデザインされたバッグですがシンプルで荷物の整理がしやすい形状は自走のみならず車や輪行にもぴったりなんです。
ガバっと開く独特なスタイルはレース用以外でも調子が良くて海外へ行くときは必ず背負っていくほど使い勝手が良くお気に入りです。
Oliveとの相性もばっちり。

img_23908

FLAP TOP X-PAC OLIVE DRAB

ILEのラインナップで最大の容量を誇るFlap Top。
実はカスタムを含めて初めてX-PAC生地を使って作ってもらったのですがサイズが大きく、複雑な構成となったバッグほどX-PACの恩恵は大きく、非常に軽量に仕上がりました。
こうも軽くなるとさらに大きいXLサイズを作って欲しくなってしまいますね。
カスタムではもちろん作ることが可能なので我こそは!という方お待ちしております。

img_23915

RADIUS X-PAC OLIVE DRAB

今年の春にデビューしたRADIUS。
通勤通学に特化したモデルで防水の裏地を使用していないモデル。
X-PACを使うことでこちらも通常モデルより軽量に仕上がりました。
落ち着いたオリーブカラーなのでフォーマルなウェアとも相性が良くあらゆるシチュエーションで使い倒すことができるでしょう。

img_23912

TRANSIT XL X-PAC OLIVE DRAB

パッドつきPCスリーブを完備した唯一のモデルTRANSIT XL。
普段からPCを持ち運んで通勤や通学をする人に最適なバッグ。
RADIUSではちょっと足りない、PCをいつも持って歩くという人にはこちらがお勧めです。
PCスリーブは上、横の2箇所からアクセスできるのも非常に便利です。
こちらももちろん通常より軽量な仕上がり。

img_23911

APEX X-PAC OLIVE DRAB

DEFAULTと並び絶大な人気を誇るのがこのAPEX。
コンパクトで軽量、ハイドレーションパック対応という事もありランナーやMTBerにも人気なモデルです。
X-PACモデルは通常ラインナップにもありますがオリーブになるとまたいつもとは違った印象で非常に良い感じです。
山との相性は抜群でしょう。

img_23907

RACKBAG X-PAC OLIVE DRAB

バックパック類のみならず今回はRack BagもX-PAC Oliveで作ってもらいました。
Rack Bagのカスタムオーダーで人気であるのがこのX-PAC仕様。
軽量であるのもその要因の一つですが、既存のポーターラック用のバッグはワックスキャンバス地などが多くクラシカルなものが多いのです。
そういったバッグはストリートなスタイルやハイテクなバイクには合わなかったりするんです。
X-PACならばそういったバイクにもバッチリとはまるのが人気の秘訣。
特にトラックバイクと組み合わせると最高にカッコ良し。

img_23906
img_23909

SEAT BAG & PHONE HOLSTER XL X-PAC OLIVE DRAB

定番のアクセサリーであるSeat BagとPhone Holster XLもX-PAC Oliveでバシッと揃っております。
バッグに合わせてぜひどうぞ。

今回入荷したモデルに使われているX-PAC Oliveは通常ラインナップの生地として追加されたのでこの生地を使ってのカスタムバッグももちろん可能です!
1ヶ月半~2ヶ月ほどであなただけにバッグもご用意することが出来ますのでぜひこちらもどうぞ!

カスタムや商品のお問い合わせにつきましてはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまでどうぞ。


button

button

button

follow us in feedly