open distribution's diary

img0316

今週末23日までLUG Hatagayaにて開催しているCADENCEのアートショー”DO IT YOURSELF UNIVERSITY”。
ここでは過去の貴重なアーカイブから最新のものまで一挙に展示しています。
足を運んでくれるCADENCEファンもレアなアイテムを着用しているのもちらほら。
そんな姿をみるとテンションも上がるし現在イベントも続行中で盛り上がっている良いタイミングなのでこんな企画を本日より開催します!

#mycadencecollection Instagramフォトコンテスト

img0315

愛用しているCADENCEのアイテムを写真に撮って#mycadencecollectionというハッシュタグを付けてInstagramにアップしよう!と言うシンプルなもの。
もう何年も愛用しまくっている初期のCADENCEのTシャツ、新しくゲットしたアイテムやバシッとCADENCEのキットで全身揃えて走るライドなどなどCADENCEの製品を使って楽しんでいる姿を見てみたい!という想いから企画しました。

img0313
img0307

フォトコンテストの最優秀者にはCADENCEのウェアを詰め込んだスペシャルパッケージをプレゼントします!
またDustin Klein本人が選ぶDustin賞も!
フォトコンテストの締め切りは2017年7月31日(月)まで。
皆さんからの沢山の投稿をお待ちしています!!!

img0308

◆#mycadencecollection フォトコンテスト◆
お気に入りのCADENCEのアイテムを使っている姿を#mycadencecollectionのハッシュタグを使ってinstagramに投稿して参加するフォトコンテストです。
新しく撮ってアップするのも過去の投稿にハッシュタグをつけるのもOK!
CADENCEを愛用している姿を沢山見せてください!
最優秀者にはCADENCEのアイテムを詰め込んだスペシャルパッケージをプレゼントします!
Dustin Kleinが選ぶDustin賞も!
フォトコンテストの締め切りは2017年7月31日(月)まで!
皆さんからの沢山の投稿をお待ちしています!!!

img0305


img0291

カリフォルニアを拠点とするサイクルアパレルブランド”CADENCE/ケイデンス”の創設者でありデザイナー/アーティストであるDustin Klein/ダスティン・クライン氏が7月15日よりに来日します。
今回Dustin Klein氏の来日にあたりCADENCEはどのようにして生まれたのか?というのを体感できるアートショー/イベント”DO IT YOURSELF UNIVERSITY”を開催致します。
初期から現在に至るまでのCADENCEのアーカイブコレクション、アートワーク、デッサンなどを所狭しと会場内に散りばめDustin Kleinのアトリエを再現します。
アートショーの初日15日にはDustin Klein氏によるライブペインティングの披露、16日(日)、17日(祝)は終日会場に滞在し彼が実際に手を動かし作品を製作する瞬間をご覧いただけます。
誰もが気軽に参加できCADENCEとDustin Kleinを体感することの出来る楽しいイベントです。
ぜひこの連休はご来場をお待ちしております!

img0293

FIXED GEAR BIKEの歴史を語る上で欠かす事の出来ない人物の一人Dustin Klein/ダスティン・クライン。

img0292

カリフォルニアの自転車ウェアブランド”CADENCE/ケイデンス”の創始者でありデザイナー/アーティストである彼が2年ぶりに来日します。
CADENCEの創立からグラフィックデザイン、ペインティング、タトゥーイングなど様々なスキルをもつアーティストである彼の根底にあるものはすべて”Do It Yourself”。

img0277
img0283
img0282

今回LUG Hatagayaの特設スペースで開催する”Do It Yourself University”では
会場内をDustin Kleinのアトリエを模し、CADENCEの初期から現在までのアーカイブコレクション、
数々のアートワーク、デッサン、自転車などを散りばめどのようにしてCADENCEが生まれてきたのかを全身で感じることの出来る空間を用意しています。
会場にはシルクスクリーンやミシンなどの機材も用意しておりDustin Kleinの在房している期間は彼が実際に手を動かして作品が生み出されるその瞬間も間近で見る事も出来るでしょう。
この場で生み出された作品はすべてその場で手に入れることももちろん可能。
また彼から会場に遊びに来てくれた方と一緒に作品を作りたい!との提案もあり一緒にDIYして作品を作ることができちゃうかも!?

2003年、サンフランシスコにて”Do It Yourself”からすべてが始まったCADENCEの世界を肌で感じて欲しい。

img0284

今回のアートショー”DO IT YOURSELF UNIVERSITY”開催にあたりスペシャルグッズも用意しています!
Dustin Kleinが書き下ろしたグラフィックを落とし込んだTシャツと手ぬぐいを会場にて販売いたします。

img0288

img0290

日本限定のスペシャルアイテムなのでこちらもお見逃し無く!

img0275

Dustin Klein/ダスティン・クライン
自転車ウェアブランド”CADENCE/ケイデンス”の創始者でありデザイナー。
全世界でFixed Gear Bikeムーブメントを巻き起こしたMASH SFの初期メンバーであり映像化もされたシアトルの伝説的なイベントFAST FRIDAYのオーガナイザーであるFixed Gear Bikeの歴史を語る上では欠かす事の出来ない人物。
現在はポートランドに在住しデザイナーはもとよりペインティング、ドローイング、クラフティング、タトゥーイングなどあらゆるものをキャンバスとし活躍するアーティスト。

img0291

◆DO IT YOURSELF UNIVERSITY◆

開催日時:2017年7/15(土)~7/23(日) 12:00 – 20:00
※7/18(火)のみLUG定休日のためクローズとなります
開催場所:LUG Hatagaya 新店舗
東京都渋谷区幡ヶ谷2-19-1
03-6300-4616

http://lug-hatagaya.com/

入場無料

◆Opening Reception: 2017年 7/15(土) 17:00 – 20:00
14時頃よりDustin Kleinによるライブペインティングを開始予定。
17時からささやかながらではありますがパーティーを開催させて頂きます。

◆7/15~7/17の3日間はDustin Kleinが在房し制作活動をご覧頂く事ができます。

Supported by CADENCE COLLECTION, Depot cycle & recycle


ea467910-afba-4c08-a8dd-a8a759336c70

070501

ロサンゼルスを拠点にシンプルで洗練されたアーバンサイクリングアパレルを発信する”swrve/スワーブ”
抜群の動きやすさと圧倒的な耐久性からブランドを代表するアイテムとなったサイクリングデニムのマスターピース
CORDURA®デニムに待望のショーツが登場しました!

【CORDURA®︎DENIM SHORTS】

070506

CORDURA®️はメッセンジャーバッグに使用されるコーデュラナイロンで知られるように、特に優れた耐久性が要求される用途のための高品質なファブリックを開発するインビスタ社のブランド。
そのCORDURA®️ブランドから展開されるデニム素材は驚異的な耐久性とともに、しなやかな肌触りと抜群のストレッチ性を備えています。

070510

スーパータフな素材の長所を最大限に引き出すべく、切り替えの位置から縫い合わせ方に到るまで細部の仕様にも抜かりない工夫が。
摩擦や引っ張りにさらされ、特に負荷の掛かる部分にはワークウェアに用いられるようなトリプルチェーンステッチを使用するなど、堅牢な縫製方法を採用することでさらなる長寿命を実現しています。

070504

前傾姿勢を取っても腹部を圧迫せず、背中が露出しないように、前腰は浅め、後腰はしっかりと深めに設定された立体的な設計。

070509

股下部分は左右が続きになったガゼット仕様となっており、開脚時の運動性を高めるとともにサドルとの摩擦を軽減させ、乗車時の快適性とパンツの耐久性を向上させています。

070503

サドルとの摩擦にさらされるヒップ部分は生地を二重にしてしっかりと補強されており、取り出しやすく動きの妨げにならない位置にiPhoneSEがぴったり収まるサイズのスマートフォンポケットが設けられています。070508

SWRVEのCORDURA®️デニムは革新的なファブリックの特長を最大限に引き出す立体的なカッティングと堅牢な縫製で形にしたサイクリストのためのデニムの決定版。
長く登場が待たれたショーツも期待を裏切らない仕上がりとなっています。
デニムらしい風合いはキープしつつ、さらっとドライな肌触りと優れた速乾性も備えるのもサイクリストとってありがたいポイント。
汗をかいても不快感が少なく、乾きが早いので梅雨時でも気軽にお洗濯ができ、いつも気持ちよく愛用していただけます。
ゆったりとしたシルエットでリラックス感のあるレギュラーフィットタイプ。
スタンダードなシルエットで着る方の体型を選ばない、スワーブの定番と言えるスタイルです。
28〜36インチまでのワイドな展開からぴったりサイズをお選びください。

お問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまでどうぞ。


ea467910-afba-4c08-a8dd-a8a759336c70

051301

LAを拠点にシンプルで洗練されたアーバンサイクリングアパレルを発信する”swrve/スワーブ”から数量限定のリミテッドアイテムが到着しました。

【HEAVY CANVAS CAMP SHORTS】

051305

特別な生地を使用し、ロサンゼルスにある彼らのアトリエで少量ずつ生産される限定ライン”swrve_blk label” からの1着。

051303

オーセンティックなアメリカンワークウェアを彷彿とさせる、とてもタフな11ozのコットンキャンバスを使用。

さらに堅牢なトリプルチェーンステッチ仕様で縫い上げられています。

051307

051313

ワークテイストあふれる無骨なファティーグパンツのスタイルをベースに、swrveのフィロソフィーに基づいて機能的にリデザイン。

051302

股下部分は左右が続きになったガゼット仕様となっており、開脚時の運動性を高めるとともにサドルとの摩擦を軽減させ、乗車時の快適性とパンツの耐久性を向上させています。

051310

ペダリングのしやすさも申し分なし。

コットン100%のノンストレッチ素材であっても動きにくさを感じることがないのは、長年にわたりサイクリストの要望に応えるパンツを作り続けてきた経験の蓄積がなせる技。

長く履き込むほどに表れるアタリや色落ちなどの風合いの変化も楽しみなショーツです。

限定数のみの入荷になりますので、ぜひお早めのチェックを。

お問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまでどうぞ。


ea467910-afba-4c08-a8dd-a8a759336c70

98a4ccdc-69bf-4a9b-9d81-f4d56d339a45

絶好のライディングシーズンの到来とともに、弊社取扱いの各ブランドからも続々と新商品が到着しています。

ロサンゼルスを拠点にシンプルで洗練されたアーバンサイクリングアパレルを発信する”swrve/スワーブ”からは、風が通り抜けるのを感じられる軽い着心地が人気のライトウェイトWWRショーツが入荷しました!

079c5560-3a0b-4072-a821-e5fffbfe28c6

swrveのラインナップの中で、最も軽量かつ速乾性・通気性に優れたファブリックを使用するライトウェイトWWRシリーズ。
軽い雨なら余裕で弾いてしまうほどの撥水性を備えており、もし長時間の雨などで濡れてしまっても肌に張り付くような不快感が少なく、しばらく履いていればじきに体温で乾いてしまうので、梅雨や不意の雨が多い季節でも快適に過ごすことができます。
風が通るのを感じられる通気性の良さと、どんな動きにも無理なくついてくる抜群の伸縮性から、よく “何も履いていないよう” と例えられるほどの軽い着心地を実現しています。

【LIGHTWEIGHT WWR REGULAR SHORTS】

abba2a25-3674-4524-9995-750f991fe60e

こちらはゆったりとしたシルエットでリラックス感のあるレギュラーフィットタイプ。
スタンダードなシルエットで着る方の体型を選ばない、スワーブの定番と言えるスタイルです。

cc8c0c53-0c56-46d0-bb89-9f1c9074435b

アシンメトリーなデザインが特徴的なバックポケット。
幾度ものアップデートを経てたどり着いたこの配置にはスマートフォン、財布、ペンetc…常に身につけておきたいものがしっくりと収まり、動きを妨げることもありません。
また、サドルとの摩擦でダメージを受けやすいヒップ部分は生地を二重にしてしっかりと補強されています。

9c4700b6-4eed-46bc-a711-d5ef8c9c2ae5

前傾姿勢を取っても背中が露出しないように後ろ腰部分は深めのつくり。
股下部分は左右が続きになったガゼット仕様となっており、開脚時の運動性を高めるとともにサドルとの摩擦を軽減させ、乗車時の快適性とパンツの耐久性を向上させています。
高温多湿な日本の夏でも快適に過ごせる涼しさや速乾性とともに気兼ねなく履いていただける耐久性をバランスよく備えたswrveの夏のスタンダードと呼べる1本です。

【LIGHTWEIGHT WWR TROUSER SHORTS】

ef897eb8-4f07-4e48-9454-46342860c4c3

こちらはレギュラーよりも細身で丈も短めに仕上げられたトラウザーショーツ。

9b3b294a-07ab-4854-8e0c-e45eb591b5f8

その名の通りトラウザー=スラックスタイプのデザインと脚に沿うすっきりとしたシルエットで、よりきれい目な印象で履いていただけます。

58d77ae5-6d43-43df-9edd-a361a918cd6d

ヒップ部分は一重仕立てなので、レギュラーショーツと比べると履き心地もよりライトな仕上がり。
さらに前後ともにポケットがメッシュ仕様になっているので、涼しさや乾きの良さはトラウザーショーツの方が上手です。

34e61a92-1fb8-4674-a56b-6350f30af6af

シティーユースからサイクリング、そして川遊びまで、どこにでも履いていける水着のような感覚で大活躍するオールマイティな1本。
軽さ・涼しさもナンバーワンの傑作サマーショーツです。

お問い合わせはOPEN DISTRIBUTIONの各ディーラーまたはinfo@weareopen.jpまでどうぞ。


button

button

button

follow us in feedly